Naohiro Maeda

US based Japanese Artist depicts the process of the recovery from Mourning, the "Passage" that leads from grief to calm....

米国在住の日本人アーティスト前田直宏氏が描く、悼みからの回復、悲しみから穏やかさへと繋がる"パッセージ"

PAST EXHIBITION

  • Portuguese photographer Inês Fernandes explores the finite balance between life, death, and the soul

    ポルトガル人フォトグラファー イネス・フェルナンデスが、生と死、そして魂の有限のバランスを探求する
  • Japanese artist Tomofumi Nakano encourages dialogue between people with different food cultures through his works on the theme of animal carcasses as food

    日本人アーティスト中野智文が、食材としての動物の死体をテーマにした作品によって、異なる食文化を持つ人たちの対話を促す
  • It can be a personal, even private truth, but it can refer to something absolutely universal at the same time...

    それは個人的あるいは私的な真実かもしれない...しかし同時に普遍的な何かを示してもいる。
    - アンドラス・ラドシ
  • Swedish Photographer Erik Östensson supersedes the past notions
    and expands the meanings of known objects.

    スウェーデン人フォトグラファー
    エリック・オステンソン氏が
    過去の概念を取り払い既知の存在の意義を広げる
  • Ina Jang
    NY based Korean Artist Ina Jang explores a range of wordplays, rhymes, and exaggerations through lyrical shapes and colors

    イナ・ジャン
    NY在住の韓国人アーティスト イナ・ジャンが叙情的な形や色を通して幅広い言葉・韻・誇張表現を追究

  • Boway Young
    Beijing & London based Photographer reflects on humanistic concerns and collective identity confusions.

    ボウェイ・ヤング
    北京とロンドンを拠点とする写真家が映し出す人道的問題と集団的アイデンティティの混乱。
  • Elise Corten
    An intimate monograph of a mother-daughter relationship. Belgium photographer Elise Corten documented her mother to redefine maternal intimacy.

    エリーゼ・コルテン
    母と娘の関係を綴った親密なモノグラフ。ベルギー在住の写真家が
    自身の母をモデルに母性愛を再定義するドキュメンタリー作品。
  • Florian Bong-Kil Grosse
    German Photographer with Korean background Florian Bong-Kil Grosse captured his mother country weaving his feelings and impressions.

    フロリアン・ボン=キル・グロッセ
    韓国生まれのドイツ人フォトグラファーが自らの感情や印象を織り交ぜ捉えた母国の姿。
  • Evelyn Bencicova
    Weaving various genres and techniques Evelyn creates timeless signature and individual aesthetic.

    イヴリン・ベンチコヴァ
    様々なジャンルやテクニックを織り交ぜ イヴリン・ベンチコヴァが創造するタイムレスかつ特異な美。

  • Olga Urbanek
    Iceland based self-taught photographer Olga Urbanek trying to capture the sense of isolation and connection.

    オルガ・ウルバネク
    独学で写真を学んだアイスランド在住のフォトグラファー オルガ・ウルバネクが孤独と繋がりをテーマに表現する。
  • Patricia Morosan
    Berlin based Photographer Patricia Morosan's Photographic Journey researching the center of Europe.

    パトリシア・モロサン
    ベルリン在住写真家パトリシア・モロサンがヨーロッパの中核を探して辿った写真の旅。

  • HART+LËSHKINA
    Appeals to the death,pain,joy, and the desire for intimacy, the primitive feelings of human beings.

    ハート+レシュキナ
    人間が根本的に持つ感情である、死、痛み、親密さへの欲望へと語りかけてくる作品群。
  • Ronghui Chen
    Captured reality of shrinkng city in China, each image gives us strong impression.

    ロンフイ・チェン
    沈みゆく中国の寒村を捉えた画面が、強烈なインパクトを放つ。
  • Alessia Rollo
    A metaphor for our geopolitical situation, quickly transforms reality into myth and myth into reality.

    アレシア・ロッロ
    我々が置かれている地政学的な状況へのメタファー。現実を神話へ、神話を現実へと変える。
  • Jill Beth Hannes
    Cinematic, dream-like images....stem from own personal experiences.

    ジル・ベス・ハネス
    映画のワンシーン、夢を見ているかのような場面…自らの体験に基づき赤裸々に表現していく。

  • Santiago Forero
    Experiments primarily through self reference using a singular sense of humor.

    サンティアゴ・フォレロ
    自らを客観的に捉え、特異なユーモアを用いてイメージを探究し続ける。
  • Li Hui
    Chinese Self-Taught Photographer Expand To Make Her Beautiful And Sensitive World.
     
    リ・フイ
    独学で写真を学んだ中国人写真家が、繊細で美しい独自の世界を創り上げた。
  • MARCELO GOMES
    Using well the balance of capturing images and the process, express timeless grace.

    マルセロ・ゴメス
    イメージの捉え方と制作プロセスのバランスをうまく用い、タイムレスな優美を表現。
  • Chris Rhodes
    The Faded Glamour Of Photography By His Rapid-Fire Photo series focuses on streets and daily life.

    クリス・ローズ
    ストリートや日常の風景に焦点を当て、 速射された写真作品の儚い魅惑の世界。
  • Ola Lindal
    Transience, magic, invisible things...exploring images on mind by experimental methods using exposure and light.

    オラ・リンダル
    儚さ、魔法、目に見えないもの...露出と光を用いた実験的な方法で頭に浮かぶイメージを探究する。
  • Tim Richmond
    Documentary but not photo journalism... Enabling the viewer to find the meaning by ourselves.

    ティム・リッチモンド
    ドキュメンタリーでありフォトジャーナリズムではない...鑑賞者自らがその意味を見出す。
  • Hanna Putz
    Despite seemingly capturing the everyday scenes, the ambiguity of reality and fiction can be attractive.

    ハンナ・プッツ
    日常の一コマを捉えたようでありながらも、リアリティーとフィクションの曖昧さが魅力の作品。
  • Joel Stevenette
    Examines The Fringes Of Canadian Society And Culture through his works informed by background in design.

    ジョエル・ステヴェネット
    デザインのバックグラウンドに特徴づけられる作品から、カナダ社会と文化が垣間見える。
  • Maroresjka Lavigne
    Her Beautiful pictures emitting soft light, as if taken in the evening, very mysterious pieces.

    マルシュカ・ラヴィンネ
    美しい写真は柔らかな光を放って、まるで夜間に撮影されたかのような神秘的な魅力を持つ。